漢方相談員のご紹介

Oriental graphic element

“一体感”を生むカウンセリングをもとに、心身両面の健康を徹底してサポートします。

「体と心のお悩みに一緒に向き合い、漢方薬や東洋医学の専門知識・技術をもとに改善に導く。」 そんな大切な役割を担うのが『漢方相談員』です。当院の漢方相談員を務める中医師・李文坤(り・ぶんこん)の詳しいプロフィールとメッセージをご紹介します。

Oriental graphic element

ご挨拶

_DSC4729_resize.jpg

中医学では、自然は大宇宙、人間は小宇宙、人と自然界との間の密接な関係を重視しています。また、自然界の花草樹木などから由来する漢方薬の四気・五味を利用して、身体の陰陽虚実を調え、健康に導きます。
漢方薬は、体質に由来する症状(冷え症・虚弱体質など)や、検査に表れない不調、西洋医学で診断される各種病気に効果があります。
東洋一心堂漢方薬局では、皆様の心身両面の悩みや苦痛などをご相談時に細部まで伺い、望診・聞診・問診・切診(脈診・腹診など)を行ったのちに、お一人お一人に合わせての生薬を提供いたします。
皆様の健やかな暮らしの助けとなりましたら幸いです。

漢方相談員

李文坤(り・ぶんこん)

1969年、中国・山東省生まれ。幼少より武道や太極拳に親しむ中で、気や呼吸法、心身の健康に興味を抱き東洋医学の道へ。
1993年、中国で医師免許を取得。大学院を卒業後、内科・呼吸器科・ICU などでの診療に携わる。
1999年に初来日。以降、日中両国の医療機関、教育期間などで東洋医学・漢方薬・気功太極拳などの指導にあたる。現在は漢方相談員として当院に勤務する傍ら、中国広東省中医院の特約教授を務める。

1969年

中国山東省生まれ

1993年

山東中医薬大学卒業

1996年

中国中医科学院大学院卒業 医学修士号取得
(中医気功学専攻)

中国中医科学院付属西苑病院勤務(内科・気功推拿科)

1999年

初来日 東京・整体治療研究学院、遼寧中医薬大学日本校アガスト(薬局経営 松山)附属中国気功整体院などで勤務、主に漢方相談、中医推拿・中医薬の基礎理論・実技・気功太極拳の指導を担当。

現在、漢方薬局一心堂勤務 兼 中国広東省中医院特約教授

主な論文・著作
book@2x.png
  • 中医内科弁病治療学

  • 糖尿病の階段性療法

  • 李氏易筋洗髄経(日本語版)

  • 李医生の易筋洗髄養生操

  • 性科学と中国伝統性修練

  • 男性更年期総合症の気功療法等

Oriental graphic element

​メッセージ

健康を取り戻すために対話を重ねる

心身のお悩み・トラブル改善への第一歩として、まずは入念なカウンセリングを行います。

カウンセリングでは、東洋医学の診察法「四診 望診・聞診・問診・切診」や「五行説」にもとづいて、お悩みトラブルの原因、解決すべき問題の優先順位、提供する生薬の種類や量などを検討していきます。

「痛みや不快感の程度」「お悩み・トラブルが出現した時期」はもちろん、普段の生活習慣やお仕事の取り組み方などもていねいにお伺いしながら、日常生活の見直しのポイント、心の持ちよう、姿勢や呼吸法など、その日からできる対策のアドバイスも行います。

カウンセリングは、私が患者さんの状態を把握するためだけでなく、患者さんがご自身の健康に向き合うためにも役立ちます。カウンセリングで対話を重ね、お悩み・トラブルの原因を一緒に探り、健やかな体と心を取り戻しましょう。

患者さんごとにオリジナルの漢方薬を

「漢方薬はすぐには効かない」というイメージが定着していますが、お悩み・トラブルに漢方薬がしっかりマッチしていれば、効果の実感までにそう時間は必要ありません。

物心ついた頃から便秘でお悩みだった方から、「翌日にはスッキリ」と喜んでいただいたり、長く冷え性のお悩みを抱えておられた方から、「ほんの数日で体がポカポカに」とのお声をいただいたりしています。そのようなことは、決して珍しいことではないのです。

当院で漢方薬をお出しする際は、改善までのおおよその目安をお伝えし、その後は心身の状態に合わせて生薬の量などを細かく調整していきます。「苦くて飲めない」といった場合には、味や匂いなどの調整もできます。取り扱う生薬がどんな味なのか どの順番で調合すれば飲みやすくなるのか?といったことも把握していますので、お気軽にご相談ください。

「漢方薬の提供」だけが仕事ではない

漢方相談としての私の役割は、「最適な漢方薬の提供」だけではありません。
たとえば、不調の原因が「姿勢」にあるようなら、姿勢を良くするための方法をご指導します。そのほかにも、一人ひとりの状態を見極めたうえで、正しい呼吸法をお教えしたり、鍼灸の施術をおすすめしたりすることもあります。

とにかく、患者さんには1 日も早く元気になって欲しい。そのために、私が40 年近くにわたって学び、経験してきた知識や経験を惜しみなく患者さんにお伝えしています。生活習慣を見直す、歩き方を変える、呼吸を整える・・・そのような小さな努力で解決できるお悩み・トラブルであれば、必ずしも薬を飲む必要はないのです。
中国で、日本で、誠実に患者さんと向き合い、たくさんの方を笑顔にしてきました。これからも、患者さんとの“一体感”を何よりも大切に、アドバイス・サポートを行っていきます。

Oriental graphic element

カウンセリング予約

カウンセリング予約は、お電話またはフォームにて承っております。
ご来局はもちろん、ご来局が難しい方に向けてオンラインでのカウンセリングもご用意しています。お気軽にご相談ください。

お電話でのご予約はこちら

【 営業時間 】

不定休

月水金:10:00 〜 20:00

最終受付

初回相談:19:00

再相談:19:30

火木土日祝:10:00 〜 19:00

最終受付

初回相談:18:00

再相談:18:30

フォームでのご予約はこちら

_DSC5706_resize.jpg
logo_漢方@2x.png

OnlineShop

オリジナルブレンドの漢方茶、漢方菓子、入浴剤など。 ひとつひとつ真心を込めて、手作り・手作業で梱包しています。 お家のリラックスタイムや、ギフトにも。